スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その心は

「ジバン、カンバン、カバン」

よく知られていることだけど、選挙に勝ち、政治家として活動していくのに求められるものはこの三バンと言われている。要は、地盤(支持者やその組織)、看板(知名度)、カバン(資金)である。

社会人として自分に置き換えてみると、なんと一つもない!!笑。「カバン」はこれから増えていくとしても、とくに「ジバン」がまだまだない。

=====================

新しい土地に行くのは楽しみだったし、来てみて刺激もある。ただ、地盤を築いていくのには予想以上に時間がかかるなーというのが率直な感想。

「今日暇?じゃあ久しぶりに飲もうよ!じゃあ19時に新宿で!」

こんな感じが懐かしい。小中高大学で長い時間をかけて築いてきたものが、東京だとやはりすぐ繋がる。
当たり前のことだと思ってたけど、かなり貴重なこと。腹を割って話せる友人から、一年に一回会うかどうかの繋がりの友人まで、とにかくいろんな人と気軽に会うことができるから。


こっちにきて、愛知のなかでの繋がりや地盤を築いていくことが大事であることもすごく感じるし、一方で、自分が育ってきた、いや育ててもらった人たちとの関係が薄くならないようにしたいとも強く思う。

仕事をして、自分の時間を大切にしながら、こっちでの繋がりを増やしながら、自分のもともとの繋がりをこれからも大切にしていく。全部をパーフェクトにって相当難しいけど、できるだけそれらのことを意識していきたい。

でもまぁ土日で東京戻っても、実家に泊まることを考えると、一回東京に戻って会えるのは多くて2-3人くらいかな。そう考えると、今までみたいになかなか気軽に会えないのがなんだか寂しい。



ちなみに学生時代は、語弊を恐れず言えばサークルのノリがあまり好きではなかったので大学のサークルにはほとんど入らなかった。むしろしっかり勉強するという軸がある集団のゼミとかの雰囲気は好きだったし、高校のOB主体の社会人サッカーも真面目に面白くサッカーをやっていたのですごく好きだった。アルバイトでもかなりの大人の人たちの環境下にいたので、その雰囲気に慣れてしまっていた。

その影響か、こっちでのワイワイガヤガヤ的な集まりがどうも苦手で。笑
その雰囲気に合わせることはできても、まだ心地が良いとはいえないなー。でも地盤を築いていていくには、ある程度ワイガヤのところにも慣れていかないといけないのかな?笑

まぁ、人に会う機会が少なければ、その分もっと本や映画をみたりできるし、経済・金融などの分野の勉強も少しずつ深めていきたいなとも思います。


ではまた!

おしまい
スポンサーサイト
プロフィール

yoripika

Author:yoripika
1985年生まれ。東京生まれ埼玉育ち。特技は3才から始めたサッカー。大学時代は、コンサル、塾、新聞社、議員事務所などのアルバイトを通し、色んな世界を知る。
人生のターニングポイントは2007年、決意を持って挑んだ英国留学。その後、中華圏に興味を持ち、北京、台北で中国語を学ぶ。2010年、新社会人。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。